works
施工事例

介護保険を利用した 手摺工事 階段手摺

所在地
新潟市中央区 

受注のキッカケ

歳をとるにつれて階段の上り下りが苦になってきました。楽に動けるように手摺を取り付けたい。

施工のポイント

通路、階段の手摺は安全に使用していただくために連続させる必要があります。手摺をがっちりと固定する為に補強板を取り付けてから、手摺を取り付けます。

お客様の喜びの声

部屋の入口まで手摺が延びているのでとても安心して歩行できます。


階段はどちらかと言うと手摺は下りが優先になります。利き腕側に手摺を設置します。


浴室入口に手摺を設置しました。折戸なので戸厚と同じ位しか手摺は出てこないので開口幅は狭くなりません。


浴室です。以前から付いていた手摺の脇にもう一本縦手摺を取り付けました。あくまでご本人の使いやすさ、使い方優先です。

LINE@情報更新中!

TOPへ戻る
お問合せはLINEから
お問合せはLINEから