news
新着情報

狂犬病注射は飼い主の義務です!!

2015.03.26

お知らせ

新潟市動物愛護センターよりお知らせです。

狂犬病予防法で3つの義務づけられていることがあります。

 

 

①お住まいの市町村への飼犬の登録

(生後91日以上の犬を飼い始めたら連絡し登録)

 

②飼犬への年1回の狂犬病予防注射

(室内犬も含め国内の犬すべて)

 

③飼犬に登録の際に交付される鑑札と

注射の際に交付される注射済票は

犬の首輪に装着する

(迷子札の役割も果たします)

 

 

 

4月~6月は、狂犬病予防注射月間です。

狂犬病は、犬だけでなく、人にもうつる感染症です。

人への感染を防ぐ最も効果的な方法は、飼犬の予防注射です。

狂犬病から愛犬と家族を守りましょう。

 

31636-1

 

 

LINE@情報更新中!

TOPへ戻る
お問合せはLINEから
お問合せはLINEから