news
新着情報

散歩の時にひっぱり続ける

2014.12.18

お悩み相談室

相談

我が家には1歳のコーギーがいます。明るく、元気が良く、温厚な性格なのは良いのですが、散歩に行くとぐいぐい引っ張って困ります。引っ張る度にいけないと言って叱っているのですが、なかなか治りません。どのようにしたら良いでしょうか。

 

環境

40代夫婦・17歳の娘・15歳の息子
犬 コーギー・1歳・メス

 

 

 

free019

 

 

ドッグライフカウンセラーからのアドバイ ス

引っ張ったときに引き寄せながら叱りますと、飼い主さんの側に来てはイケナイと勘違いして、より引っ張るようになってしまいます。ワンちゃんには、飼い主さんの側を歩くのは、褒められるし居心地も良いし、嬉しい気分になるということを教えてあげましょう。

今は飼い主さんの足元を叱られる場所だと勘違いしているかもしれませんので、まず公園などでリードをつけて、「おいで」と声をかけ、すぐにリードでわんちゃんを引き寄せてから褒めます。「足元は褒められる場所だ」と覚えてもらい、飼い主さんの足元を心地よい場所にしてあげましょう。

お散歩のときは、リードを短く持ち、飼い主さんの横に犬がくるようにします。そのまま「ついて」などの言葉を使って、一歩だけ歩きます。ワンちゃんが前に出ようとしたら、しっかりと止めます。また、歩こうとしないときも必ず横までつれて来てください。横について 1歩いたら、良く誉めます。

また、続けて「ついて」と言って 1歩き、良く誉めます。素直についてくるようになったら次は2歩、歩きます。寄り添って歩いたらよく誉めます。他の方向へ行こうとしたら、リードを引き寄せてかならず横につけてから、良く誉めてあげましょう。この調子で3歩、5歩と少しずつ練習します。

最初のうちは10m進むのに何分もかかってしまい散歩になりませんし、わんちゃんにとっても面白くない散歩になってしまいますので、初めは飼い主さんが決めた短い区間だけで練習し、慣れてきたら距離を伸ばすようにしてみてください。

ワンちゃんが横について歩くのに慣れてくると、時々「これでいい?」というように、飼い主さんの顔を見上げる瞬間があります。その時はすかさず誉めてあげましょう。何度も 練習していると、ワンちゃんが飼い主さんと一緒に歩くことを楽しみにするようになってきます。誉められながら練習することで、飼い主さんとワンチャンのつながりも深くなっていきます。飼い主さんもゆとりを持って楽しみながら練習して下さい。

 

注意事項:
お悩み相談は、同じような悩みに見えても、個々の飼い主さんの暮らし方や犬との接し方、性格や物の考え方によって、解決策や回避策、またその伝え方が大きく変わって来ます。もちろんこれに加え、犬の性格・犬種・年齢など様々な要素でも内容が変わります。
10組の飼い主さんと犬が居たら、10通りのお悩み相談回答が存在しますので、こちらの相談文はその一例に過ぎません。御注意下さい。

 

LINE@情報更新中!

TOPへ戻る
お問合せはLINEから
お問合せはLINEから